二の腕

ダンベル体操と二の腕

ダンベル体操と二の腕

二の腕を細く引き締めるために適した運動は様々ありますが、ダンベル体操はそれらのうちでも容易に取り入れることが出来ます。
ダンベルを使った体操は、1キロ〜2キロ程度の軽めのダンベルを体操しながら上下させるのです。

この体操は簡単で、しかも二の腕への効き目は相当あるのでまずはやってみてはいかがでしょうか。
ダンベルを自宅で用意できないという人でも、ペットボトルに水を入れて使用しても問題ありません。
ダンベルを使った体操の方法は大変シンプルなので、上下運動を繰り返すだけでも効果がもたらされます。

腕を真っ直ぐ伸ばした状態にして、前・上・横・下の順にゆっくりとダンベルを動かしていきます。
この時点で、確実に二の腕に負担がかかっているとイメージしながら実践しましょう。
日頃、二の腕は多用しないため、筋肉を鍛えることによって二の腕をすっきり細くすることが可能です。
1日のうちに何回も繰り返したからといって、急に二の腕が細くなるというわけではないので、慌てずに続けて実行することを念頭に置いておいてください。

ただ、ダンベル体操をしていると二の腕が細くなるどころか、かえって鍛えられて逞しくなると不安になる人もいるかもしれません。
これについて、二の腕に筋肉を付けることによって、そう簡単には脂肪が付かなくなる効果が得られます。

ダンベル体操をやりすぎることは、筋肉のダメージに結び付いてしまいますからよくありません。
日ごとに続けてほどよくダンベルを使った体操をやると、無駄のない二の腕という目標を達成することが出来ます。

ホーム RSS購読 サイトマップ